ヤクルトの黒酢ドリンク

私はたまに便秘になってしまいます。特に、排卵日の前から排卵日の終わりにかけて、便通の悪さを感じています。普段は、何か心配事があるときや悩みがあるときに便秘になりますが、基本的には、排卵日のときに分かりやすいほどに、便秘の症状に陥ってしまいます。いわゆるPMSという症状なのか、そこまでいかないのかよく分かりませんが、便通の良さだけは何とかしたいと思っていました。

 

たまたま、排卵日のあたりに知り合いから、ヤクルトの黒酢ドリンクをもらいました。ヤクルトの黒酢ドリンクは、トクホです。ヤクルトの黒酢のトクホに該当する保険機能性分は、ガラクトオリゴ糖という成分です。ガラクトオリゴ糖は、都の保健局で公開している情報によると、お腹の調子を整えるということでトクホ認定されている成分だけあり、非常に便通がよくなります。

 

最初、この黒酢ドリンクを飲んだあとに、当日から翌日にかけて、劇的な便通の良さを感じていたので、何だろうと思うほどでした。後で振り返ったら、もしかしたらトクホの黒酢ドリンクで、便通が改善されたんだ、と自覚したので、日をあけて、便通が普通の日にも飲んでみました。そしたら、すごいことになってしまいました。どこにこんなに隠れていたのだろう、というほどに、快便になってしまい、1日に何度もトイレに行ってしまいました。便通も緩いわけでもないし、下していることもありません。健康的な便通で、お腹が痛くなることもないので、これはダイエットにも良いと思いました。

 

ふとしたことから、たまたまもらったヤクルトの黒酢ドリンクで、宿便のようなものまで出しきることができて、幸せも感じてしまいました。ヤクルトの黒酢ドリンクは、1本あたり100円ほどなので、薬局やスーパーやドラッグストアなどでも、まとめ買いもいけると思いました。ヤクルト黒酢ドリンクは、ビネガードリンクです。ヤクルトによると、鹿児島の黒酢と紀州の梅果汁を合わせたもの、ということで、とてもさっぱりしていながら、味わい深いという美味しい飲み物になっています。のどごしが良く、ほどよい甘さに、ほどよい刺激があるので、ちょっとしたお腹満たしにも使えます。23キロカロリーなので。

 

ヤクルトの黒酢ドリンクを、私は、外出のたびに見かけたら2個は買うようにしています。冷蔵庫に必ず、黒酢ドリンクをキープしているためです。美味しいので、つい飲み過ぎてしまうことがあるので、私はまとめ買いをせず、せいぜい2個程度買うようにして、冷蔵庫には、1個から2個程度おいてある状態にしています。

 

踏み込んだ話をすると、ヤクルトの黒酢ドリンクは、便通がゆるくなく、下すこともなく、程よい感じで大量に出るので、トイレに何度も行けない日は控えたほうがいいかもしれません。それだけ便通の良さを感じられるトクホドリンクです。